ひとくちに投資顧問会社といっても、色々な特徴を持って運営しています。多くの投資顧問業者の中から優良なものを選ぶのは大変ですよね。当サイトではさまざまな投資顧問会社を紹介していますので参考にしてみてください。

日立グループの年金運用を行なう日立投資顧問

日立投資顧問は1999年8月に創立された、比較的新しい会社です。資本金は3億円で、日立製作所が株式の100%を保有しています。金融商品取引業者として登録されており、証券投資信託委託業の認可を取得しています。また創立時から投資顧問業者として登録を受けています。これは顧客に対して投資判断に関する助言を行なう業者で、内閣総理大臣に登録することとされています。
日立投資顧問は、日立グループの年金運用を専門に行なう会社として設立されました。国内20万人超の従業員数を有する日立グループでは、年金資産も巨額に上り、その効率的な運用が極めて重要となります。日立投資顧問では、国際分散投資をはじめとして、リスクとリターンの調和が取れた、健全な資産運用に貢献しています。
現在では日立製作所をはじめ、日立グループ各社の企業年金について、日立投資顧問が管理と運用を行なっています。従来型の確定給付年金に加えて、比較的新しい確定拠出年金についても、それぞれのプランに合わせた商品を企画・開発し、高度な専門性を備えた投資を実行しています。年金運用を専門とする会社が、資金を一括して管理することにより、グループ全体のコストダウンと資金運用の効率化が実現可能となります。
このように日立投資顧問は、もっぱら企業向けに投資信託やコンサルティングを行なう会社です。かつて類似の社名を使い、あるいは日立投資顧問を名乗って、個人投資家向けに債券の購入を勧誘したり、未公開株の情報を提供をしたりするケースが見られました。これらは詐欺の一種であり、実際の日立投資顧問とは何の関係もありませんから、もし見かけたら騙されないように気をつけてください。