ひとくちに投資顧問会社といっても、色々な特徴を持って運営しています。多くの投資顧問業者の中から優良なものを選ぶのは大変ですよね。当サイトではさまざまな投資顧問会社を紹介していますので参考にしてみてください。

LGT投資顧問についての情報

金融業界は、やはり日本の経済の基盤となる業種が密集しているということで、昔から「花形の業界」などと呼ばれることも珍しくありませんでした。もちろんそれは現在もなお引き続いて同じとらえ方をする人のほうが多いとは思います。
しかし逆に、昔から「花形」と言えば、同じ金融業界の中にあっても「銀行」がその筆頭でしたが、しかし資産運用への関心の高まりが顕著になるにつれて、銀行はもちろんですが、証券会社や保険会社などもかなり大きな注目を集めるようになってきています。
そんな中でも、ここに来て新たに注目を集めるようになってきているのが、「投資顧問会社」です。そして中には、外資系の投資顧問会社もちらほら見られるようになってきています。
ここでご紹介するのは、そんな外資系投資顧問会社のひとつである「LGT投資顧問」です。LGT投資顧問は、正しくは「LGTキャピタル・パートナーズ日本株式会社」といいますが、これではあまりにも名前が長すぎるためでしょうか、現在では「LGT投資顧問」と呼ぶ人もけっこうたくさんいます。ここではそちらの呼び方で統一したいと思いますが、さてそのLGT投資顧問、先にも触れたように、この会社は外資系の投資顧問会社です。本家本元は、「LGTキャピタル・パートナーズ」という、スイスに本社がある投資顧問会社です。
投資顧問の歴史は、日本ではまだそれほど古くはないという印象があって、実際のところ、欧米圏での歴史は日本に先んじていましたので、そういった意味では、古くから伝わる本場のノウハウが、このLTG投資顧問にもしっかりと受け継がれているのではないかという気がします。
本場仕込の投資顧問会社に期待する日本人投資家もきっと多いはずです。